ひびの入ったコンクリート壁

スポーツ整形外科とは

״

大きな力が加わったことによる骨折・脱臼・捻挫などスポーツ外傷

慢性的なオーバーユースによる炎症・組織の変性などスポーツ障害

スポーツ整形外科では、スポーツによる外傷・障害をケアします。
所沢市の狭山ヶ丘東口整形外科では小学生アスリートから、趣味のランナー、プロ選手まで治療しております。
痛みの緩和はもちろんのこと、選手の早期復帰に向けて取り組んでおります。

 

野球イメージ
屋外のバスケットボールゲーム

予防 診断 リハビリ

スポーツ整形外科

スポーツによるケガ・痛みは狭山ヶ丘東口整形外科にご相談ください

月〜金曜日 /9:00〜12:00/15:30~19:00
土曜日/9:00〜12:00

このような症状でお困りではありませんか?

״

ランナー

 走った時・走った後に膝が痛む
 投球時やラケットを振った時に肘・肩が痛む
 外傷がないのに脛が痛い
 腰を反らすと痛い

痛みを我慢しながら続けていると症状は悪くなるばかりです。
準備運動・整理運動・冷却などの予防措置に加えて、定期的なメディカルチェックが必要です。
ぜひ当院にご相談ください。

代表的なスポーツ障害

疲労骨折、関節痛、野球肩、野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、ランナー膝、シンスプリント、オズグッド・シュラッター病

 
ひびの入ったコンクリート壁

当院で行っているケア

​​〈保険適用診療〉

״

ストレッチ

ハイボルテージ

超音波治療

スポーツマッサージ

マイクロカレント

EMS

立体動態波

テーピング

狭山ヶ丘東口整形外科

スポーツ整形・スポーツ外来のほか、交通事故治療、ペインクリニック、リウマチなど整形外科一般の診療を行っております。
内科・皮膚科にも対応しております。
肩・頚部・腰・膝・関節などの痛み・不調でお困りなら、埼玉県所沢市の狭山ヶ丘東口整形外科にご相談ください。